Googleアドセンス1次審査合格法!アカウント取得のための手順とは?

この記事は2分で読めます

グーグルアドセンス1次審査

Googleアドセンスでアフィリエイトをおこなっていくにあたってアドセンスのアカウント取得というものが必要になってきます。

そして、その際には1次審査と2次審査といってなんだかバンドメンバーのオーディションみたいなものがあるのですが、今回はその1次審査を突破するにあたっての必勝法を解説していきたいと思います。

ちなみに動画では5記事以上1記事500文字以上というようにお話していますが、それ以降さらに審査が厳しくなり現在はコンテンツ(記事の内容など)が重要視されるため記事も10~20記事1記事あたり1000文字以上載せたサイトが必要となります。

ただ、しっかりと手順と注意事項を守って望めば攻略は難しくありませんので動画を何回も見ながら進めていきましょう!

【今回の動画はこちら!】

Googleアドセンス1次審査の申込方法の流れ

Googleアドセンス1次審査の申込方法の流れについてですが、まずは無料ブログを準備しましょう。

Seesaa(シーサー)ブログがおすすめですね。

そして、10記事以上作成のうえ投稿し、無料ブログを独自ドメイン化したうえでアドセンスの1次審査に申し込むという流れになります。

無料ブログ(シーサーブログ)の作成

無料ブログ(シーサーブログ)の作成にあたってですが、その前にアドセンスアカウントを取得する際の前提としてGoogleアカウント(Gメール)を取得しておく必要があります。

Googleアカウントの取得は個別の動画を撮っていますので、取得がまだの方はそちらご参照ください。

Googleアカウント(Gメール)の記事はこちら!
Googleアカウント(ジーメールアドレス)は最初にGET!登録や設定手順を解説

そして、次に無料ブログ(シーサーブログ)を準備し独自ドメインで申請します。

シーサーブログは無料ですが独自ドメイン化することができます。

ワードプレスで申請する方法もありますが、サーバー代がかかったりと審査用に使うのは費用対効果が低いのでシーサーブログでおこなう方がおすすめです。

そして、投稿する記事は必ず10記事以上・1記事1000文字以上で書くようにしましょう。

一発で審査に通るための記事内容は?

1次審査に通るための記事の内容はあなたの周りに起きたことなど、オリジナルの日記で大丈夫です。

1記事1000文字以上(コピペ厳禁)で作成し、たとえ一日にたくさんの記事が完成しても投稿する日付は1記事ごとにずらすようにしましょう。

また、お名前.comやバリュードメインなどで独自ドメイン化した際は、アドセンス以外の広告(楽天・Amazonなど)は貼らないようにしましょう。

アドセンスの規約を確認しリスクがあることはせず、画像や動画は使わないようにすることも大切です。

1次審査で落ちた場合は?

もし、1次審査で落ちた場合は以下のポイントを確認するようにしてください。

•サイトのURLが間違っていないか確認

•記事数を20記事まで増やす

•アドセンス以外の広告や画像・動画を使っていないか確認

•記事やタイトルに企業名・団体名を入れない(商標権の関係)

•内部リンクや他のサイトへのリンクを貼らない

1次審査に合格すれば続いて2次審査がありますが、1次審査を突破できればほとんど落ちることはないので、まずは1次審査に向けて全力をかたむけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 未来予測記事
  2. 特化型サイト
  3. トレンドアフィリエイト記事削除
  4. トレンドアフィリエイト能力
  5. 関連キーワード
  6. トレンドアフィリエイト年末年始
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1