ネガティブとポジティブはバランス!感情の動きを活用し成功する方法

この記事は2分で読めます

マイナス感情

「毎日プラスの気持ちで生きれたら」というのは誰もが思うことでしょう。

しかし、現実にはなかなかうまくいかないことも多く不安や恐れ、嫉妬やいら立ち、劣等感といったマイナスの気持ちがわき上がることもよくあるのではないでしょうか。

今回はそんな一見マイナスと思われる感情を自分自身の成長に使うという視点から私なりの考えをお伝えしたいと思います。

【今回の動画はこちら!】

 

マイナス感情は自分の成長に応用できる!結果を出すための考え方

ネガティブな、いわゆるマイナスの感情というのは一般的によくないものと思われがちです。

書店に行けばポジティブにプラス思考で生きようといった本が山ほどありますが、何かプラス思考だらけで食傷ぎみの方もいるかもしれませんね。

確かにプラスに考えるというのはいいことなのですが、「最初からそんな風に思えたら苦労しないよ」と思うのも正直なところです。

なにせ、私がそうでしたから。

 

ネットビジネスを始めてからも本当にうまくいくんだろうかと不安に思うことも何度もありましたし、なかなか思うように成果が出ずいら立ちを感じたり自分より早く成果を出している人に対して嫉妬心や劣等感を抱くこともありました。

 

しかし、今から振り返ってみると逆にそうした気持ちが私の行動を常に後押ししてくれたと思います。

何の不安も感じずにいれば、もっと記事を書かねばと思うこともなかったでしょうし、うまくいかない原因を分析する努力を怠っていたかもしれません。

また、早く成果を出している人に嫉妬心や劣等感を抱いていたからこそ「絶対に自分も結果を出してやる」「負けてられない」と必死に追いつこうと努力することができました。

 

プラスとマイナスのバランスをとりながら進む

成功した人が昔はとても貧しかったけれど、それをバネにして多くの人がうらやむような結果を出すことができたという話をよく聞くと思います。

まさにそれで、もし今のあなたに自分自身や環境に対する不安や不満があればそれはとても大きな力に変えることができます。

私自身、会社員として働いていた時も決して器用ではなく、よく失敗して何度も涙を流しながら自信を失いがちでしたがそんな過去があったからこそ、いつか忌まわしい過去を大声で笑い飛ばすぐらい倍返しで成功してやろうと本気で思うことができました。

 

私たちの生きる世界はプラスだけでなく、プラスとマイナスが常に同居しています。

そして、そんなプラスとマイナスのバランスをうまく保ちながら生きることこそ、よりよく生きる秘訣ではないかと思うようになりました。

ネットビジネスを始める前、始めてから、うまくいくようになってからとそれぞれの場面でプラスとマイナスの気持ちは出てくるかもしれませんが、そんな両方の気持ちを活用しながら自分の目標に向かって進んでいきましょう。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パワースポット
  2. 筋トレ
  3. 点が線になる
  4. 目標達成決意表明
  5. 自己投 資
  6. 北斗の拳イチゴ味主役
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1