節約や断捨離好きの主婦におすすめの副業は?子育ての不安も解消

この記事は10分で読めます

節約主婦副業

自分の生活を見直す中で節約を心がけている方も多いのではないでしょうか?

特に主婦の方は家計について色々と頭を悩ませながらやりくりしているということをよく聞きます。

 

また最近は断捨離ということで家の中にあるものを徹底的に整理して売れそうなものがあればヤフオクやメルカリなどで売ったりと色々と工夫されている方も多いようです。

しかし、そうやって色々と節約しても限られた中でのやりくりばかりをするというのはしんどい部分もあるかもしれません。

 

お子さんがいる家庭であれば子育てなどもあいまって将来経済的に不安だという方も多いでしょう。

やはり収入が増えるにこしたことはありませんし、できるだけ簡単に増やすことができたら嬉しいですよね。

 

ということで、今回はそんな主婦の方にも気軽に取り組むことができるおすすめの副業についてまとめていきたいと思います!

 

節約が与えるマイナス面とは?

節約と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべるでしょうか?

光熱費やスマホ代などの通信費、保険料の見直しといったプランの見直しをはじめ、少しでも安い所で買い物をしたりこまめに電気を消したりと日常生活の中で様々なことろ試みている方も多いかもしれませんね。

もちろん、そうやって色々と節約を考えることによってプラスになっていることは多くあると思いますが一方でやりすぎとも思えるような行動もあるようです。

ということで、以下のとおりそうした行動について挙げてみました。

 

・コンビニだと高いので遠くても必ずスーパーで買う

・何軒ものスーパーをはしごする

・スーパーで割引シールをせがんで貼ってもらう

・スーパーで袋なしを希望すると安くなるので、それを利用して何回も並び直しながら買う

・買い物をわざと返品して、ポイントだけスタンプをもらったままにする

・食費を浮かせるために試食コーナーをハシゴ

・食堂でつまようじや割り箸を持ち帰る

・試供品など無料で配っているものを何個ももらう

・何でもクーポンを利用する

・もやしだけで生活

・会社の懇親会で弁当を持参し余り物をさらって帰る

・会社の流し台で洗濯する

・何年もお風呂のお湯を換えない

・風呂のお湯を水滴で入れて、水道メーターをなるべく動かさないようにする

・職場でタブレットの充電

・毎日使う家電のコンセントのプラグまで抜く

・電子レンジは使わず、家の前のスーパーの店内にある電子レンジを使う

・冷暖房をほとんど使わないで暑さや寒さに耐える

・一旦火をつけてから消したタバコで、爪楊枝を刺して全てのタバコを吸う

・割り勘の飲み会で、会計時に酔いつぶれたふりをして、自分の勘定をごまかす

節約主婦 やりすぎ

 

さて、いかがだったでしょうか?

こんな人いるんだと思ったり、中には自分もこんなことしているといった意見もあるかもしれませんね。

以上のような節約の内容について見てきましたが実は節約をやりすぎることによるマイナス面もあります。

 

◎お金を使うことに対しての罪悪感が生まれる

もちろん、そうした心がけを全て否定するわけではないのですがあまりにも節約にこだわり過ぎてしまうと、今度はお金を使うことへの罪悪感というものが生まれます。

そして、これは無意識のうちに自分にはお金が入ってこない、稼げないという潜在的なメッセージにもつながってきます。

 

これは自分が手に入れるお金と密接に関わってくることなのでぜひ覚えておきましょう。

 

◎実は節約することで逆に失っていることがある

そして、さらに言えば実は良かれと思ってやっていることで逆に失っているものの方が大きいことに気づかなくなることがあります。

たとえば先程のエピソードの中でも出てきましたが、節約のために近くのコンビニではなく少し離れたスーパーの方が安いので車で買いに行こうといった場合。

 

確かに安く買えたかもしれませんが、その分行きと帰りのガソリン代を消費したりそうやって遠くへ行くためのエネルギーを使ってしまうということにもなります。

また、節約のためにおこなっている行動が誰も見ていないと思っていても案外見ている人がいたりたとえ見ている人がいなかったとしてもそれは意図せぬところでその人の行動に表れたりします。

 

その結果、何だかケチな人だなと思われたり自分さえよければ何だってかまわない人なんだなと思われるとその後の人間関係に影響することも考えられます。

そして、節約であまりにも我慢しすぎるとたとえば冷暖房を全く使わずその結果風邪を引いたといったことであれば一番大事な自分の健康というものに負担をかけ薬や病院代といったことで余計にお金がかかるかもしれません。

節約主婦 悩み

 

このように程度の問題やもちろんそれぞれのケースはあると思いますが自分が何かを手に入れるためにするその行動によってどんな作用や効果が起きるのかをプラス面とマイナス面ということで考える習慣をつけるといいですね。

最初は考えるのが面倒だと思うかもしれませんが、自分の中の基準が定まってくれば今度はそれに従って行動すればいいわけですから。

 

節約好きの主婦もはまる断捨離とは?

さて、節約と同じように主婦の方の間ではすっかりおなじみになったものとして断捨離というのがあります。

これは主婦に限らず男性の方でも取り組んでいる方も多いかもしれませんね。

 

断捨離というのは簡単に言うと自分の部屋の中にあるあまり使わなくなった物などを捨てたり、売りに出したりする行為ですがそれによって見た目をすっきりさせるだけでなく新しい物を入れるスペースを増やしたり、精神面でもすっきりしたり快適な環境作りをおこなおうというものです。

私も断捨離に関しては時々おこなっていますし、このこと自体については基本的にいいことだと思っています。

 

ただこれも節約と同じように断捨離にはまり過ぎるあまりに何でも捨てないといけないように感じる強迫観念だったり、色々考えて結局捨てられない、時間だけが経ってしまったなど生産的でない一面もあります。

また、あれこれ考えず捨ててしまった結果あとから捨てなければよかったというエピソードもよく聞いたりします。

 

では、こうした断捨離の悩みというのはどのように考えればいいのでしょうか?

それは断捨離を始める前に捨てるかどうかの基準をあらかじめ自分の中で決めておくということです。

そして、どうしても決断がつかないものは保留という形でいったん置いておいてもいいでしょう。

 

たとえば、自分の思い出に関わるものなどは悩むところですが、これもその物を見てそれにまつわる感情や未練を感じたりするようであればまだあなたの心の中から消えていない証拠なのでひとまず保留しておいてもかまわないでしょう。

そうやって感じることがないものを捨てていくようにします。

節約主婦 断捨離

 

全部を一気におこなわなくても、定期的に少しずつ処理していこうという感じでも全然かまわないと思います。

では、その基準ということで具体的に書いていきますが基本は8割を捨てて2割を残すという考えでいいでしょう。

 

8割と2割というのはもしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、ビジネスでもよく使われる「パレートの法則」というものにもとづいています。

簡単に言うとパレートの法則とは、全体のうち8割はそれほど重要ではなく残りの2割が主な役割を担っていたり重要だという考えです。

 

ビジネスでのよく聞く使い方としては、ある集団の中で生産的な役割を担っているのは2割で残りの8割はそれほど貢献していないという考えですね。

会社でも売上に大きく貢献しているのは2割の社員で残りの8割はどっこいどっこいといった感じです。

 

何かこういうことを聞くと残酷なように感じるかもしれませんが、色々なものごとにあてはまてみると普遍的な考えのように思います。

そもそも一つの集団の中で皆が同じということはまずないですし、どうしてもその中で差があるのは仕方のないことです。

 

これはあなたの部屋の中にあるものを思い浮かべてみると全く使ったり触れていないといったものが少なからずあるはずだと思います。

そうやって全体の中から不要なものを取り除いていくと余裕ができます。

 

スペースがあるからこそそこに入ってくるものがあるわけで、ずっと何でも貯めていては入るスペースもなくなって身動きできなくなってしまいますよね。

お金もまさにこれと同じことが言えます。

 

財布の中がポイントカードや小銭でパンパンに膨らんでいるのがよくないと言われるのも同じ理由です。

部屋の中をきれいに掃除するのと同じように財布の中の状態をすっきりさせておくことで、しっかりとお金のことを管理しているというセルフイメージができあがります。

 

そうやって財布の中にスペースを作ることによって空いた所へお金を呼び込むといったイメージですね。

 

節約や断捨離は本当に効果的?それよりも稼ぐことを

さて、節約や断捨離をしていても一向にお金の悩みは尽きないということもよく聞きます。

また、自分が節約を心がけて行動しているのに家族はそんなことにはおかまいなしといった悩みも。

 

たとえば、夜遅くまでテレビをつけて電気代を消費していたり、スーパーではなくコンビニで買い物をする夫にイライラするなど節約を意識すれば意識するほどそうしたことでぎすぎすした気分になるという方がいました。

節約主婦 喧嘩

しかし、あるときふと気になって本当に自分がしていることが大きな節約になっているのか調べてみたそうです。

 

定価からセール価格の値引き分や電気代とかを検証してみたところ、なんと2000円にも満たなかったとのこと。

節約のために頭を悩ませ時間や労力を使いながら生活していて、もし急な頭痛に見舞われて食事が作れず出前や弁当などを頼めば2000円とかすぐに即なくなってしまいますよね。

保険代やスマホ代の見直しなどもありますが、それらを見直したとしてもそれほど節約にならない場合も多かったりします。

 

また、断捨離というのも精神的にすっきりとはしますし不用品を売っていくらかお金を手に入れることもできますがそれも基本的には物を減らすということがメインであり手に入るお金も限られています。

出るものはあれど入ってくるものがないことについてはこれも節約と同じような面があるということですね。

そこで、やはり副業などで稼ぐことが必要になってくるわけです。

 

節約や断捨離好きの主婦におすすめの副業は?

ではそんな節約や断捨離好きの主婦の方におすすめの副業について見ていきましょう。

仕事の形態が様々なので一概に比較はできませんが、一回あたりの値段や時給、月給などおよそどれぐらいになるのかといったことも含め調べてみました。

 

・チャットレディ(一回3千円~9千円)

パソコンのモニターを通して男性会員とおしゃべりする仕事です。

水商売の接客などと違ってお店に通ったり直接対面するわけではないのでそうした部分で気軽に取り組めるといった声もあるようです。

節約主婦副業 チャットレディ

 

また、顔出しすれば料金は上がりますが抵抗がある場合は顔出し無しでもいけたりするのでプライバシーの面でも気になる方は取り組みやすいかもしれません。

視聴者がお金を払うことになるのでネット上と言えどもコメントの返し方など多少気を使う部分はあるようです。

 

・覆面調査(一ヶ月5千円~5万円)

調査会社からの依頼にもとづき対象となるお店などに来店しサービスの評価をする仕事です。

飲食店などだと飲食代が実質無料ということもありますし、探偵気分で取り組めるのが楽しいといった声もあるようです。

節約主婦副業 覆面調査

 

実際にお店を利用することによってあらかじめそのお店を知ることができたり、評価の結果次に来店した時にサービスが改善されていたなど自身が利用する際の参考になったりサービス向上に貢献できるのが嬉しいといったことも。

 

ただ飲食店などの場合だと、飲食代は自腹で報酬がそれと同じぐらいの金額だったりすることもあるのでどういった報酬体系なのかあらかじめよく把握しておくことが大切です。

無料で食事できるのはいいですが、プラマイゼロなどではなくあくまでも稼げなくては意味がないですからね。

 

・家事代行(一時間千円~2千円)

その名のとおり、お客さんの家の家事を代行する仕事です。

節約主婦副業 家事代行

家事というと得意不得意や好き嫌いが分かれる所だと思いますが、得意な方にとってはそれをいかせる仕事と言えるかもしれませんね。

 

・治験(一回1万円~2万円)

新薬開発などのために薬を自分の体で試したりする仕事です。

事前に健康診断を無料でしてくれるうえに高収入案件が多く1ヶ月30万円の案件もあるとか。

 

また、無料の事前検診で健康状態を知れるとうのはかなりお得とも言えますね。

しかも、治験はアルバイトなどではなくボランティアとして扱われるため税金もかからず、副業使いされないため会社員の方などには副業としてバレないこともメリットです。

節約主婦副業 治験

 

副作用の心配という面も考えてしまうと思いますが、正式に病院と提携していて、規約等もしっかりしたサービスを選ぶなどリスクをおさえることも考えておくといいかもしれません。

 

・ポイントサイト(一ヶ月5百円~千円)

WEB上のアンケートに答えたりしながらポイントをためてそれで商品やお金を得るという副業です。

節約主婦副業 ポイントサイト

ただし、簡単なアンケートなどだと一度にもらえるポイントが少ないのでかなりの数をこなす必要があるので大変かもしれません。

 

・資料請求(一ヶ月5千円~2万円)

ポイントサイトに載っている一つの副業と言えるかもしれませんが、通信講座などの資料を請求することによってポイントなどをためる副業です。

一つのサイトだけだと案件も限られてくるので複数のサイトを並行しながら数をこなしていくのが基本となるでしょう。

 

案件は一定期間経てば新たな案件が出てくることもあるので効率よくこなしながら案件チェックも進めていくことが必要です。

 

・座談会(一回5千円~1万円)

これもポイントサイトなどで募集があったりしますが、一回参加するだけで5千円以上ということが多かったりするので実際に外に出たり話したりという手間はかかるものの一度に稼げるという意味ではおすすめです。

座談会と言っても堅苦しいものではなく自分が利用しているものや新商品に関する意見などを何人かで気軽におしゃべりするといった感じですね。

節約主婦副業 座談会

 

ただ、アンケートモニターと違ってまず応募者の選考があり、そこで選ばれる必要がありますのでコンスタントに当選するのはなかなか難しく一ヶ月の間に何回も稼ぐということは難しいかもしれません。

 

・在宅受注業務(一回250円~千円)

いわゆる在宅ワークということでクラウドワークス、シュフティ、ココナラといったクラウドサービスに登録し、ネット環境を利用しながらライターやデザイナーなどとして委託者からの仕事を請け負う業務です。

節約主婦副業 在宅ワーク

 

様々な外注登録サイトがあるので自分に合ったものや仕事が選べ、納期などはありますがそれに間に合うように自宅などで好きな時間にできるのがいいところですね。

ただ、専門技術などを要する仕事でないと一回あたりの単価がそれほど高いとは言えないところがネックです。

 

・株・FX(一ヶ月0円~10万円)

副業というより「投機」ということでギャンブル的な要素が強いですね。

これを本業にしている方もいたりしますが、素人同然ではずっと稼ぎ続けるのは難しいと言えるでしょう。

節約主婦副業 FX

 

色々と勉強をしながらやっと一年後に月収10万円を稼ぐ力がつくなど簡単に稼げるようなイメージとは裏腹に忍耐力や精神力の強さを保ちながら取り組むことが必要です。

まず充分な資金がありその中で余ったお金を使うというのが正しいやり方なので、始めるにしてもまずは他の仕事でしっかりと資金を作ることをおすすめします。

 

・アフィリエイト(一ヶ月0円~100万円)

私が実際に取り組んでこれまで稼いできた手法です。

インターネット上に自分の作成したサイトを立ち上げ、そこに広告を掲載しそれがクリックされることによって収益を得るGoogleアドセンスや広告をクリックした後実際に商品が購入されることによって成果が発生する成果報酬型のアフィリエイトといったものがあります。

節約主婦副業 サイトアフィリエイト

 

在宅受注業務というものを先程紹介しましたが、どこかに登録して仕事の依頼を受けるというのではなく自分で記事を作成したり、外注を自分が募集し記事を納品してもらう形で進めていくので稼げるかどうかはまさに自分しだいということになります。

 

単なる在宅ワークのように必ず報酬が発生するというわけではないので、最初はそこが厳しいと感じる方も多いかもしれませんが自分で稼げる感覚がつかめてくるようになるとやがては外注の在宅ワークよりずっと効率のいい仕事だと感じることができるでしょう。

外注化がスムーズにできるようになれば他のことに時間を使えたり、自分が休んでいる間も自動的にお金が入ってくる状態を作ることができます。

 

主婦におすすめの副業はネットビジネスがベスト!子育ての不安も解消

さて、これまで様々な副業を紹介してきましたが一番のおすすめはやはりインターネットを使った副業、すなわちアフィリエイトなどのネットビジネスです。

時間や体力を使う仕事というのは家事と同じく常に自分が動く必要があるので場合によっては家事に支障をきたす影響も考えられます。

体を壊してしまって家事がまともにできなくなったといったようなことでは意味がありませんからね。

 

またネットを使うといってもポイントサイトなどだとかなりの数をこなさないとなかなか稼げませんし、記事の外注ライターなどでは単価が安くこれもやはり数をこなす部分が大きいと言えるように思います。

チャットレディも人気を集めないことにはほとんど稼げなかったり、覆面調査や座談会、治験などもまず選ばれなければ仕事になりません。

 

資産ということで言えば株やFXというのも資産に余裕があってこそそれを活用するというのであれば意味がありますが、なけなしのお金をつぎ込むというのでは副業と言えども危険な部分がありますよね。

 

そして、家事が好きであれば家事代行など取り組みやすそうですが、やりがいはあってもお金を稼ぐという観点であまり稼げない場合もあります。

単なるサイドワークという位置づけでなく副業をしっかりとした収入にしていこうと考えるのであれば稼げる仕事という点でも考えることが大切です。

 

その点ネットを使った仕事というのは時間や場所を選びませんし一度作った記事や作品というのを資産化することができます。

高収入と言われる副業を一回きりでなく何度も継続して上回る場合がありますし、旦那さんのお給料よりはるかに稼いでしまった人もいるぐらいですからね。

 

また、子育てという面で考えればお子さんの年齢によっては手が離せないこともあるでしょうし誰かに預けるといった心理的負担も解消することができます。

節約主婦副業 子育て

家から出たり保育園に預けなくてもできますし、妊娠や出産した場合でも可能。

 

旦那さんの転勤があったとしても一緒についていって場所を選ばずおこなうことができます。

もし、色々な副業を探したけれどなかなか希望に合うものがないという場合はネットビジネスにチャレンジしていみるというのも一つの方法ではないでしょうか。

 
ということで、今回節約や断捨離好きの主婦におすすめの副業というテーマで解説しました。

節約や断捨離で使うお金や不要なものを減らすことももちろん大事ですが、それ以上に収入を増やせばあなたの暮らしはより豊かなものになるはずです。

 

もちろん成功するためには副業と言えどしっかりと仕事としてとらえることは大切ですが、楽しみながら目標を立てて稼ぐことを意識していけばやがてあなたの生活の一部にすんなり溶け込んでいくことでしょう。

節約や断捨離のように限られた範囲のお金をやりくりするのではなく、お金自体が増えていくのでやりくりのストレスがいつの間にか消えて毎日が楽しくなります。

節約主婦副業 成功

 

あなたがもし今回書いたようなお金のやりくりで悩みを抱えていたらぜひ気軽にお問い合わせフォームからメッセージくださいね。

 

今なら無料でSkype相談も受け付けていますのでネットビジネスの魅力や自分が本当に望むライフスタイルの第一歩を感じていただけたら。

最後までお読みいただきありがとうございました!

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. VODアフィリエイトASP
  2. ミュージシャンバンドマン副業
  3. ネットビジネスがおすすめな理由
  4. 自己アフィリエイト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1