辞書登録の習慣で時間短縮!MacとWindowsそれぞれの設定方法を解説

この記事は1分で読めます

辞書登録

ネットビジネスをしているとよく使う単語や自分の名前、メールアドレスなどを入力したりする機会が多くなります。

その際、毎回同じ内容なのにそのつど入力するというのはとても手間ですしその分時間もかかってしまいますよね。

そうした単語やアドレスなどをすぐに呼び出すことができたら便利なはず。

そんな時に役立つのがユーザー辞書登録です。

瞬間移動するかのように呼び出すことができるので、もう面倒な二度打ちはやめましょう。

ということで、今回は辞書登録の方法についてMacとWindowsでそれぞれ解説していきます。

 

【今回の動画はこちら!】

 

辞書登録を習慣にしよう!Windows&Macの設定方法は?

辞書登録について、MacとWindowsでやり方が異なりますのでそれぞれのパターンについて解説していきますね。

まず、登録しておきたい情報についてですが、おおよそ以下のようなものではないでしょうか?

・個人情報(住所、自分のフルネーム)
・メールの挨拶文や締めの言葉
・記号類(⇒、→など)
・よく使うメールアドレスやサイトURL
・固有名詞(SYU1など)

 

では辞書登録の手順について。

・Mac版

メニューバーの「あ」(ひらがな登録の場合)となっているアイコンの部分をクリック

その中のユーザー辞書を編集

呼び出したい単語や文章と、そのための言葉を入力する

 

・Windows版

アンダーメニューバーバー

ツール

辞書ツール

呼び出したい単語や文章と、そのための言葉を入力する

 

この辞書登録により、わざわざ探してコピーする手間も省けますし
その際のストレスも減りますのでよく使うと思った言葉や文章についてはぜひその時に登録する習慣をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モバイルパソコン
  2. Google検索
  3. ショートカットキー
  4. ブラインドタッチ
  5. YouTube 倍速視聴
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1