コピーライティングって何?収益を上げるための学び方やスキルアップの重要性も

この記事は2分で読めます

コピーライティング

ネットビジネスをしていくうえで、大変重要なスキルの一つがコピー(広告)ライティングです。

コピーライターという職業をあなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

このコピーライティングというのはセールスレターやメールマガジン、サイトといったネット関連だけでなくあなたが日頃見かける商品名や広告、CM、本の帯やタイトルなど様々な場面で使われています。

そして、コピーライティングのでき具合によってあなたの収入が倍になると言ってもいいぐらい大きな影響を与えるものです。

今回はコピーライティングのスキルを学ぶことの重要性や所得を倍増できるその理由についてお話ししていきます。

 

【今回の動画はこちら!】

コピーライティングで所得倍増計画

コピーライティングとは広告や宣伝のために使う文書作成のことを意味します。

何だか文章を上手く書く技術のように思われるかもしれませんね。

確かにそうした面もありますが、コピーライティングの本質というのはターゲットとなる人の心を動かすための文章を作ることを意味します。

人は言葉を通じて何らかの行動をしますが、人の心を動かし実際に行動させるための言葉を生み出すのがコピーライティングというわけです。

そして、特にネットビジネスではいかにターゲットとなる人たちの心に届くようなコピーを書けるかということが重要になります。

インターネット上では直接対面し商品を確認して購入するというわけではないので、まさにコピーのできしだいによって成約率や売上が左右されるわけですね。

それが形のあるものではなく、情報などを扱うのであればなおさらです。

 

また、コピーライティングの能力が上達すれば大きな会社との取引ができるというのも夢ではありません。

大きな会社は商品自体には力を入れていても、コピーライティングに関して言えばあまりそこまで意識されていなかったり、コピーライティングという言葉すら知っている人が少ないのも現状です。

そこへコピーライティングのスキルを持ったあなたがコピーを書いたり、アドバイスをおこなって商品の売上げが伸びればあなたに入る収入もより多くなるというわけですね。

 

ただ、すぐにいいコピーを書こうと思ってもいきなりできるわけではありません。

そのためには良質なインプットと大量のアウトプットをおこなうことが上達の近道です。

良質なインプットというのは実際に売れているものがどのように紹介されているかなどを見てみるといいですね。

どういった狙いでそのコピーが使われているかという視点で見ていきましょう。

そして、大量のアウトプットですがこれはサイトの記事のタイトルであったり、商品の紹介、外注の募集など自分がネットビジネスをおこなうあらゆる場面で意識して書いてみるとよいです。

ぜひコピーライティングを身につけてより大きな収益をあげることを目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. デッサン&読書術
  2. 型に沿う沿わない
  3. DRM
  4. 文章の書き方
  5. 見出し
  6. 4つのNOT
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1