YouTube(ユーチューブ)で動画集客するには?基本事項や注意点を説明

この記事は2分で読めます

YouTube集客

YouTube(ユーチューブ)は情報発信を進めていくうえで非常に効果的なSNSです。

サイトをはじめとした自分メディアへのアクセスには欠かせないものですね。

YouTubeの登録手順について解説した動画でもそのことに少し触れていますが、今回の動画ではYouTubeの機能をどのように集客に活用していくかということについて解説しています。

YouTubeの登録手順はこちら!
YouTube(ユーチューブ)であなたのチャンネルを作ろう!登録手順や利用方法

タイトルSEO、アノテーション、動画説明欄など使える機能は様々ですが、あなたの得意不得意に合わせて動画作りに活用していきましょう。

【今回の動画はこちら!】

Youtubeの現状

YouTubeは現在、「第二の検索エンジン」とも呼ばれていて「動画を見るために検索」することが日常的になっています。

検索サイトで何かを検索した時、サイトの記事に混じって通常の検索結果でも上位表示されることが多くなっています。

また、動画のリンクにサイトのURLを貼ったりサイトに動画を埋め込んだりと、動画とサイト双方向で誘導することができるのも大きなポイントです。 

Youtubeで集客するには?

Youtubeで集客する際に特別なSEO対策は不要で、タイトルで全てが決まると言えます。

この点がサイトによる集客と異なるところですね。

Google・Yahoo!・YouTube内などの検索からの訪問者がほとんどなので、どんなキーワードで検索されるかを最初の頃は特に意識しましょう。

動画の顔であるサムネイル画像は興味をひくようなデザインが理想的です。

動画説明欄を活用!

動画説明欄には見てもらいたいリンクをクリックしてもらうように誘導することが重要です。

説明欄の3行目以降は続きを表示しないと見れないため、必ず3行以内にリンクを入れるようにしましょう。

怪しまれるようなことは書かずに興味を持ってもらえるようにすることも大切ですね。

アノテーションを設置!

アノテーションとは動画内に表示する広告のことで、私の動画のエンディングに出てくる登録ボタンなどもその一つです。

そして、設置するだけでなく文字で説明を入れるようにしましょう。

アノテーションはクリックされやすいので必ず設置して集客につなげることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松居一代
  2. Facebook
  3. Twitter集客
  4. ツイッター
  5. LINE
  6. SNSビジネス活用
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1