アフィリエイトで稼ぐための仕組み!クリック型と成果報酬型の広告とは?

この記事は2分で読めます

アフィリエイト全体像

今回はアフィリエイトで稼ぐための全体像について説明していきます。

アフィリエイトと一口に言っても様々な種類があり、一体何から始めていいのかわからない
という悩みもよく聞きます。

まずアフィリエイトにはどんな種類があり、どうやって稼いでいくのかを知ることから始めていきましょう。

何事もまずは全体像を把握しておけば、自分がやるべきことというのはわかってきますから。

アフィリエイトの意味についてはこちらで復習!
アフィリエイトとは?稼げる仕組みや初心者向けの方法は?

【今回の動画はこちら!】

 

アフィリエイトで稼ぐための仕組みと全体像!二つの広告について解説

アフィリエイトというのは簡単に説明するとインターネットを使った広告による紹介業務です。

成功報酬型広告と言ったりもします。

そしてアフィリエイトには「成果報酬型」「クリック単価型」という二つのタイプがあり
それぞれ次のような特徴があります。

成果報酬型
→広告をクリックしてその結果商品が購入されれば、その紹介料があなたの収益となる

クリック単価型
→広告がクリックされるだけであなたの収益に反映される

 

通常、アフィリエイトというと成果報酬型のことをイメージされる方が多いようです。

なにしろ、私もアフィリエイトと言えば成果報酬型のことと何となく思っていました。

 

そして、成果報酬型とクリック単価型ではその難易度や収益が違ってきます。

難易度についてはクリックされるだけで収益に反映されるクリック単価型の方が簡単ですよね。

その代わり、得られる収益については難易度が高い分成果報酬型の方が高くなっています。

 

最初のうちは収益が高い方に目がいきがちですが、しっかりと基礎を固めるためにも
難易度の低いクリック単価型から確実に攻略していきましょう。

また、最初からいくつものアフィリエイトを同時並行でおこなうのも禁物です。

どのノウハウも中途半端になり稼げなくなってしまうので、クリック単価型で充分稼げるようになってから成果報酬型も取り入れていくというような形が理想ですね。

 

二つの広告の共通点!アフィリエイトの公式とは?

このようにノウハウの違いもありますが、一つ共通していることがあって
それはアクセスをいかに集めるかということ。

成果報酬型でもクリック単価型でも自分のサイトやメディアに訪れる人が集まらないことには収益につなげることができません。

それを表したのが、以下のアフィリエイトの公式と呼ばれるものです。

アクセス数×成約率×報酬単価=報酬

様々なノウハウがありますがアフィリエイトはアクセスをお金に変えるということをしっかりおさえておきましょう。

 

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ネットビジネスのデメリット解消法
  2. VOD
  3. アフィリエイトって
  4. ネットビジネスがおすすめな理由
  5. 自己アフィリエイト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1