24時間テレビマラソンランナー当日発表とYouTuberヒカルのVALU騒動に見る期待値の考察

この記事は3分で読めます

24時間テレビヒカル

24時間テレビのマラソンランナーの発表が昨日ついに発表されましたね。

例年よりかなり発表が遅れていて7月30日に放送された「行列のできる法律相談所」で発表される予定と思われていたのがまさかの当日発表となり当日まで色々噂があがった中、ランナーはお笑い芸人のブルゾンちえみさんに決まりました。

 

メディアなどではマラソンランナーを巡って色々な思惑もあったと言われていますが、そんな一騒動が芸能界で起こったかと思えば、今や芸能人と同じぐらいあるいはそれ以上に注目を集めるYouTuberの世界でも一つ大きな騒動が起こりました。

金髪YouTuberとして話題のヒカルさんがVALUというシステムにおいてあたかも優待をおこなうかと思いきや突如売りに出し、その後該当のツイートを削除したりVALU側から規約違反の可能性を指摘された件です。

 

今回はそんな二つの世界で起こった騒動をとおして考察してみたいと思います。

24時間テレビマラソンランナー当日発表とYouTuberヒカルのVALU騒動に見る共通点

今回、24時間テレビマラソンランナーの当日発表とYouTuberヒカルさんのVALU騒動を通して思ったのは視聴者の期待に対する対応が結果として期待はずれのような感覚を抱かせてしまった点です。

24時間テレビの場合はマラソンランナーが例年より遅れていたものの日本テレビ側から7月30日の「行列のできる法律相談所」では何らかの発表があるということを伝えており、今度こそ発表があると多くの人がテレビを見ていたと思います。

 

しかし、発表はその日ではなく結局8月26日当日となり、当日も番組が始まったのが6時半だったのにも関わらず散々引き伸ばした結果実際に発表されたのが9時前という時間帯でした。

ブルゾンちえみさんが選ばれたこと自体については今年ブレイクした方ですし番組からヒントとして出されていた「負けず嫌いな人」「今年幸せなことがあった人」に当てはまるのは確かでそのこと自体はいいと思います。

24時間テレビマラソンランナー当日発表

 

ただ、散々引き伸ばしたあげく元々長距離ランナーの経験もあるブルゾンちえみさんとだったというのはそれだけ期待を上げる演出をしたうえでのサプライズとしては結果として残念に感じるところがありました。

一方、YouTuberヒカルさんの件ですが最初のツイートで優待するかのように思わせぶりな発言をしていたにも関わらず、ピークに達したところで全部売りに出すという対応。

 

ヒカルさん本人のコメントにあるように確かに「明確に優待をするとは一言も言っていない」と言ってはいるものの優待を示すような表現をされていたのは確かですし
しかも、その後該当のツイートを削除しているというのは何がしかの「やってしまった」という感覚がない限り普通は取り消す必要があるとも思えません。

 

今回この二つのケースにおいて、何がしかの期待感を抱かせていたという点はあるでしょうし、その期待に応えられなかった点で心が離れてしまった方もいるでしょう。

勝手にそうした期待を抱く方が悪いとかそれもビジネスにおける戦略の一つだと言ってしまうのは簡単ですが、少なくとも視聴者にそうした気持ちを抱かせてしまうという時点で発信する側としてはそれにしっかりと答えるべき部分があるように思います。

 

24時間テレビの方はネット社会になり、予定していたマラソンランナーの噂がSNSなどであちこちに広まりやむなく当日発表に路線を切り替えたということも考えられますが、7月30日の時点でストレートに発表する形をとった方が気持ちよく見れたと思える部分があります。

ヒカルさんにしても優待を匂わす行為をして後から熊本地震への寄付を発表するぐらいなら普通に自分のお金で寄付すればいいことで理由づけが無理やりな感じは否めません。

24時間テレビヒカル 期待

 

24時間テレビマラソンランナー当日発表とYouTuberヒカルのVALU騒動から考える発信者の心得

今回の二つの件について両方ともさも新たなことをやり出すかのように見えたものの、
どちらとも膨れ上がった期待に対して少なからずがっかりしてしまった方がいるのは確かだと思いますし後出し感だけが残ってすっきりしないのは残念なところです。

 

これまでにないものを打ち出したり新たな方向性を見せるといっても何でもかんでもいいわけではなく、発信する側に対し何らかの期待感を持っている人がいる以上、そうした期待のレールに乗ったうえで斬新な発想で答えるのが発信する側の立場であると思いますし、人に喜んでもらえることをしてこそだと思います。

 

今後、日本テレビやヒカルさんがどのような形で発信していくかによって見方が変わる方もいるかもしれませんし、そこはそれぞれの考え方だと思うのですが膨れ上がった期待値にどう対応していくかという点において非常に興味深い件だと感じました。

私自身もネットビジネスをしていくうえでコンテンツを作ったり、企画をおこなう際に注意すべき点として意識していきたいと思います。

 

ということで、今回は24時間テレビマラソンランナーの当日発表とYouTuberヒカルさんのVALU騒動を通して期待値について考察してみました。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松山千春 神対応
  2. 牛乳石鹸炎上
  3. SHOWROOM
  4. 小林麻央市川海老蔵ブログ
  5. 万馬券経営思考
  6. けものフレンズ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1