朝活が経営者マインドを育てるのに有効な理由!挫折せず続けるコツは?

この記事は3分で読めます

朝活

「朝活」という言葉が一般的なものとして浸透して久しいですが、
そもそも朝活ってそんなにいいものなの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

経営者はよく朝活を習慣にしているなんて言われますがその理由や挫折せず続けるコツなども紹介していきたいと思います。

 

今まで敬遠してきた人も挫折した人も新たに朝活を始めるきっかけになるかもしれません。

ということで早速入っていきましょう!

朝活が経営者マインドを育てるのに有効な理由!

成功している人や経営者の多くは朝活をしているなんて言われますが実際のところどうなのでしょうか?

 

そんな朝活には経営者マインドを育てるのに有効な理由がありました。

基本的に朝というのはエネルギー値が高く脳も活動的に働く時間です。

 

なので、そうした時間に勉強や仕事をすると効率よくはかどるんですね。

 

そうした人間の機能面だけでなく
会社に通っている場合だとよく例に出して言われることですが、

朝の時間は仕事場に人が少なく話しかけてくる人や電話などもないので集中しやすい
といった面もあります。

 

実際、私も外注の方への依頼などは朝に全て済ましてしまうことが多く、朝食を食べる前に全部終わらして文字通り「朝飯前」という状態にしています。

そのように朝からスタートダッシュをきれいに決めるとその後の時間も余裕を持って色々なことに取り組むことができますし、勢いに載ってより順調に進むことが多いですね。

 

経営者の多くが朝活をしているのもこういった所に理由があるようで、朝に何か特別新しいことをするということでなくても、朝早く起きていつもおこなっていることを早く片付けるといったことでもずいぶんと一日の流れが変わってきます。

 

朝活というと朝から勉強会に参加したりとか外へ走りに行ったりといったことを思い浮かべるかもしれませんが、どこかへ出かけなくても自宅でできることをやってのんびり朝の時間を楽しむということが充分朝活と言えるでしょう。

そして、そうした心の余裕や物事に先手必勝で取り組むことが経営者のマインドを育てることにもつながってきます。

朝活 経営者マインド
朝活が一日の流れを快適に

それから朝活をするための前提ですが、前日の晩早く寝ることも大切です。

ちなみに私はほぼ毎日夜11時を過ぎたら寝るようにしています。

 

試しに色々実験してみたことがあるんですが夜の12時前後に寝た時より明らかに翌日のパフォーマンスが向上しているんですよね。

頭に全くもやもやしたものがないというかすっきりしていて視界もすごく鮮明に感じられます。

私は朝活とは別に毎週ジムで筋トレすることを習慣にしているのですが、いつもより少し遅く寝た日は何となく意識が低下していてダンベルを持ち上げる持続力が下がってしまうのに対し早く寝た日は逆にもっと多く回数をこなそうと自然に意識が向かっているように思います。

なので、ごく当たり前のことかもしれませんが朝活を通して早く寝る習慣をつけることも意識してみてください。

 

筋トレとビジネスの関係はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
筋トレで頭脳も健康に!ネットビジネスへの効果と共通点って?

朝活を挫折せず続けるコツは?

朝活が有効なのはわかりましたが、どうしても挫折してしまうという方も多いかもしれません。

そこで無理なく朝活を続けるコツについてですが個人的に私は以下の二点を意識しています。

朝活 挫折
挫折せず続けることが大切

 

・朝時間どおりに起きられなかったとしても最初からダメだと思わない

それまで朝早く起きる習慣がなかった人がいきなり早く起きようとしてもどうしても寝坊したり布団から出たくなくてそのまままた眠りについてしまうということもあります。

そんな時、何で自分は起きれないんだと思って自分を責めてしまうとせっかく朝活でプラスになろうとしているのにマイナスの感情の方が強くなってしまいます。

 

なので、最初はあくまでも目標として達成できたら思いっきり自分を褒めて、達成できなかったら
「まあ、こんなこともある」と気分を切り替えていくことを習慣にしていきましょう。

実際、私も寝坊してしまうことは今でもあります。

 

けれど、そんな時はおかげでさらに頭が冴えているというように無理やりでもプラスに持っていくことで落ち込まずに継続することができています。

 

・朝のスイッチが入る仕掛けを自分で作ってみる

朝活を苦行のように感じてしまっては先ほど書いたようにマイナス方向に向かっていくことになるので、朝起きるのが楽しいと思う仕掛けや朝起きてすぐにやることを決めておきましょう。

 

テンションの上がる好きな音楽をかけるのもいいですし、
私の場合は最初にヒーリング音楽を聴きながら瞑想するようにしています。

以前に瞑想と座禅に関する記事でも書きましたが、こうすることによってすごく気分が穏やかになり自然と目覚めていく感覚になれるんですよね。

瞑想と座禅の記事はこちらをどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓
瞑想と座禅で潜在能力を強化!ビジネスに活用する理由と方法

 

そうやって頭をすっきりさせる感覚を入れた後、私の場合はテンションをあげるためにロックやダンスミュージックなどノリのいい曲を聴いています。

以前見た何かのテレビ番組でクラッシックなどのように静かな曲よりロックのようなリズムのある曲を聴くことによって心拍数を高めるのが効果的ということが紹介されていました。

ビートを刻む感じがちょうど心臓の鼓動と呼応するようなイメージです。

 

そのうち、朝にどの音楽を聴こうかというのも楽しみになってきますね。

ぜひ楽しんで取り組める仕掛けを自分なりに作ってみてください。

 

ということで、今回は朝活が経営者マインドを育てるのに有効な理由や続けるコツについて紹介しました。

あなたも自分のペースでできることをぜひ朝の時間に取り入れてみてくださいね。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 安井友梨
  2. 逃げるは恥だが役に立つ
  3. キャラクターと世界観
  4. ナンバーワンでオンリーワン
  5. 仮眠
  6. マイナス感情
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1