瞑想と座禅で潜在能力を強化!ビジネスに活用する理由と方法

この記事は2分で読めます

瞑想と座禅

ビジネスをしていくうえでは集中力や思考力といった様々な力が必要になります。

そんな様々な力を伸ばし開花させてくれるのが瞑想座禅です。

私も毎日の習慣にしていて、続けていくうちにどんどん効果が出るのを感じています。

二つとも何だかスピリチュアルなイメージがありますが、実は人間の体の機能を考えたうえでも実に理にかなっているもの。

今回はそんな瞑想と座禅の効果について解説しています。

【今回の動画はこちら!】

瞑想と座禅のすすめ!その違いとは?

瞑想と座禅。

二つとも何だか修行のようなイメージですよね。

私も始める前はそうでした(笑)

そもそも瞑想と座禅の違いって何なのでしょうか?

調べてみると

姿勢を気にせず目を閉じ無心になることが瞑想で、きっちりと座布団の上に座って精神を統一するのが座禅という具合に瞑想という広い意味の中に座禅というスタイルがあるようですね。

細かな解説についてはここでは省きますが続けていると、どちらも深い呼吸をおこなうことが軸になっていて、続けているうちに体が軽くなり頭の回転も速くなってきます。

ちなみに私は朝起きてから瞑想用のBGMを聴きながら瞑想をおこない、夜寝る前に座禅を組んでから寝るようにしています。

参考に私が個人的におこなっている方法を載せておきますね。

 

瞑想
→イスに座った状態で目を閉じ流れてくる音楽を聴きながら心地よくリラックスした状態に入っていくことを意識する。

呼吸が自然に深くなるのを感じながら、自分が心地よいと思う状態をイメージしたり夢を叶えた時のリアルな状態をイメージしていく。

座禅
→座布団など姿勢が安定する状態になるものの上に座り、結跏趺坐(けつかふざ)や半跏趺坐(はんかふざ)の状態で目を閉じ深く呼吸することを意識する。

深く呼吸しながら「無」の状態になっていく。

※結跏趺坐と半跏趺坐の違いは下の画像をご参照ください

瞑想と座禅 座り方

私の場合ですが瞑想はイメージを膨らませていき、逆に座禅はどんどん無の状態に近づいていくスタイルです。

夜スムーズに眠りに入ることができ、朝起きてからはその日の活動にスムーズに集中できるというわけですね。

さらに詳しい方法についてはご自分に合ったやり方を調べてみてくださいね。

 

瞑想と座禅でネットビジネスに必要な集中力を!

ネットビジネスをしていくうえで集中力というのは重要です。

たとえば記事を書く際にも書くことや調べることに集中できなければ、だらだらと時間をかけてしまうことになります。

また、思考力というのも重要でどんな記事を書けばアクセスが集まるのかという視点や、タイトルのつけ方、キーワードの選び方などあなたの思考力しだいで手にすることのできる収益が変わってくるといっても過言ではありません。

瞑想と座禅の効果をいかし最大限にネットビジネスの成果を出していきましょう!

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 炎と氷
  2. 筋トレ
  3. 北斗の拳ラオウ
  4. 自立
  5. 朝活
  6. 進撃の巨人ビジネスマインド
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1