トレンドアフィリの関連キーワードの使い方や調べ方は?おすすめツールで解説

この記事は4分で読めます

関連キーワード

トレンドアフィリエイトの記事でネタが決まったら次はキーワードを探していくわけですが、キーワードには関連キーワードと連想キーワードという二種類があることを以前お話しました。

 

今回はこのうち、関連キーワードについてその使い方や調べ方を詳しく見ていきたいと思います。

さらに私が普段使っているおすすめツールを使っての解説もおこなっていきますね。

トレンドアフィリの関連キーワードの使い方や調べ方は?

トレンドアフィリで記事のキーワードとして使う関連キーワードですが、これは検索窓にメインキーワードを打ち込むとそれと合わせてよく検索されるキーワードが表示されますが、こうしたキーワードのことを指します。

さらに検索したあとの画面でGoogleやYahoo!の画面の下の方にキーワードが表示されていることがありますがこれも関連キーワードというものになります。

 

関連キーワード検索下 

こうしたよく検索されるキーワードをの中からキーワードを選んでいくわけですね。

そして、この関連キーワードというのはメインキーワードの性質に応じてある程度検索されやすいものが決まっているのも特徴です。

たとえば以下のような感じですね。

 

・俳優・女優→彼氏、彼女、結婚、離婚、子供、出身校、両親

・スポーツ選手→身長、戦績、成績、記録、強さ、筋肉、出身校

・文化人→年齢、学歴、経歴、出身校、両親、結婚、離婚、子供

・動画配信者(YouTuberなど)→素顔、本名、年齢、炎上

 

人物であれば基本はやはり、その人個人のプロフィールや家族といった部分が検索されやすい傾向にあります。

さらに、記事を書く時点で話題になっていることも関連キーワードにあがっている場合があるのでその時の状況を把握しながら検索されやすいキーワードを選んでいくようにしましょう。

 

トレンドアフィリの関連キーワードのおすすめツールは?実例で解説

では私が普段使っているトレンドアフィリの関連キーワードのおすすめツールの紹介と、それを使った実例で解説していきましょう。

私が普段使っているのは以下のツールです。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

http://www.related-keywords.com/

 

「Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋

これらの情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツールです。」

とツールの説明文にあるとおり代表的な検索ツールから関連キーワードを抽出し一覧で表示するというものです。

 

このツールが優れているのは単に関連キーワードを表示するだけでなく、教えて!gooやYahoo!知恵袋といった相談系のサイトとも連動している所でここに書かれている相談内容から新たに需要のあるキーワードを見つけたり、キーワードをそのまま抜き出すといった使い方もできます。

 

そして、どんなことを質問しているのかを見たり関連キーワードにはないけれど、多くの人が気になっている内容がないかなどを調べたりと補助的に使うことができますしそこからキーワードを拾ったり連想キーワードを作ったりする感じですね。

また、補助的な使い方でなければ、たとえば、どんなことに多くの人が悩んでいるのかなどのニーズを把握してそこから生活系や悩み系の記事を作成することもできます。

 

では画面の方を見ていきましょう。

トップ画面は検索窓だけが載っている非常シンプルな作りなのですが、ここに検索したいキーワードを入れていくわけですね。

 

試しに「嵐」と入れてみましょう。

 

関連キーワードツールトップ画面

 

入力したら検索窓の右にある「取得開始」のボタンをクリックします。

そうすると、嵐に関連したキーワードがずらっと出てきます。

 

関連キーワードツール検索結果嵐

 

アイドルグループの名前でもありますし、天候関連のキーワードでもあるので両方の関連キーワードを含みそれだけボリュームは多くなっています。

検索してみるとわかりますが、関連キーワードの数がかなり多いのでメインキーワード自体がそれだけよく検索されているキーワードというわけですね。

 

一覧の左上の方には「Googleサジェスト」となっており、特に検索されやすいキーワードの候補が表示されていますが、これは普段GoogleやYahoo!などで見ているトップ画面の検索窓と同じ役割ですね。

 

関連キーワードツール検索嵐Googleサジェスト

 

嵐での検索ですが、そこからよく似たメインキーワードとして京都の地名である「嵐山」という言葉まで載っています。

 

そして、その下の方にはあいうえお順で関連キーワードが表示されさらにその右の列にはアルファベット順と数字の順による検索候補も示されています。

 

関連キーワードツール検索嵐Googleサジェストアルファベット

 

関連キーワードツール検索嵐数字

 

では今回はアイドルグループの嵐として検索していきたいと思います。

嵐のメンバーについて書くとして「め」の所を見ると関連キーワードに「メンバー」とあるのがわかりますね。

 

関連キーワードツール検索嵐Googleサジェストメンバーカラー年齢

 

さらに見てみると二語のキーワードだけでなく

 

メンバー カラー

メンバー 年齢

と三語になっているものもあります。

 

このまま三語のキーワードを取り入れてもいいですし、

メンバーのことをさらに色々と掘り下げていける内容があると思われるので次に

嵐 メンバー

と検索窓に打ち込んでみます。

 

関連キーワードツール検索嵐メンバーGoogleサジェスト

 

すると検索結果が嵐のメンバーに関するキーワードに絞り込まれ、さらに年齢やカラー以外にも多くの関連キーワードが出てくるのがわかりますね。

先ほど三語のキーワードで乗っていたカラー、年齢というのは特に検索されているキーワードということが言えます。

 

では、今メンバーで絞り込んだキーワードの中からさらに使えそうなキーワードがないか見ていきましょう。

 

関連キーワードツール検索嵐メンバーGoogleサジェスト身長性格ランキング

 

Googleサジェストのところを見てみると、カラー、年齢の下に「身長」「性格」「ランキング」といったキーワードがあります。

メンバーそれぞれの身長、性格が知りたいという人や人気のランキングを知りたい人が多いのだろうなということが考えられますね。

 

ということで、身長、性格、ランキングというキーワードを加えると既に5つのキーワードが出てきました。

ちなみに「人気」というのも「に」の部分を見ると関連キーワードの中にあります。

そうすると合計6つになり、文字数によってはさらにキーワードを入れてもいいですが、この6つのキーワードだけでタイトルとして充分使えそうです。

 

たとえば

「嵐のメンバーカラーや年齢・身長は?性格や人気ランキングもまとめ(31文字)」

といった具合ですね。

 

今回の例では選んだキーワード一つ一つにおいてのライバルチェックなどはしていないため、キーワードを選んだ後はさらにライバルチェックをして上位表示できそうかどうかを判断して取り入れる必要があるのですがキーワードの選び方のみでわかりやすく説明すると今回のような感じになります。

 

また関連キーワードだけでタイトルを構成するより、連想キーワードも入れた方がネタの内容によってはいい場合もありますが今回の例ではあくまでキーワードを選ぶ際のイメージとしてとらえていただければと思います。

 

ということで、今回はトレンドアフィリにおける関連キーワードの使い方や調べ方について、私が実際に使っているおすすめツールを使って解説しました。

今回の記事を参考にしながら関連キーワードを使いこなしていきましょう。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トレンドアフィリエイト映画ネタ
  2. 特化型サイト
  3. ネタ選び
  4. 季節記事
  5. Googleアドセンス支払口座設定
  6. トレンドアフィリエイトインパクト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1