トレンドアフィリで月収10万円稼ぐまでにする事と稼いだ後にすべき事まとめ

この記事は6分で読めます

トレンドアフィリエイト月収10万円達成

トレンドアフィリエイトでまず目標とされるのが月収10万円という金額です。

数字のきりがいいということで必ずしもこの金額でないといけないというわけではないのですが、私も自分で稼いだという実感が本当にわいたのもやはり月収10万円を達成した時でした。

 

月収10万円だけで生活するのは難しいかもしれませんが、本業をされている方であればそれにプラスされる金額としてはかなり大きいものですしちょっとした買い物や娯楽に使うのであれば色々と楽しめるのではないでしょうか。

専業の方はもちろんですが、副業としておこなう方も10万円にとどまらずそれ以上を目指すことも充分可能です。

 

ということで、今回は初心者にとって最初の目標である月収10万円を稼ぐまでにする事と稼いだ後はどのようにサイトの運営をおこなっていけばいいのかということについて解説していきたいと思います。

トレンドアフィリエイトで10万円稼ぐまでにする事

まずトレンドアフィリエイトで10万円稼ぐまでにする事ですが、基本は記事の更新と日々のネタ選定というところがポイントになります。

 

【記事の更新】

他のことが忙しくてなかなか時間がとれないという場合もあるかもしれませんが、基本は毎日おこなうようにしていきましょう。

特に最初の頃はサイト自体のパワーが弱いので記事を投稿してもすぐに上位表示するというのが難しい場合が多いです。

毎日更新していくとサイトパワーも徐々についていきますし記事が爆発的にヒットすればサイトパワーが一気に底上げされるのでメリット以外ありません。

 

初心者の方で多いのがアクセスが来るかわからないから結局書くのを止めたという場合があるのですが、投稿していくことによってはじめてどんな記事やネタにアクセスが来るのかがわかりますし

たとえヒットしなくても記事数を増やすことだけでもパワーを上げることにつながるのですから
書かないと逆に損だというふうに考えるようにしましょう。

 

理想は一日3記事以上でもちろん多いに越したことはありません。

一日にかける限界はこれぐらいだと最初から決めつけずに逆にどれぐらい書けるかを楽しむつもりで書いていきましょう。

そうすれば最初の一ヶ月で毎日3記事以上書くと100記事近くあるサイトに育てることができます。

 

【記事ネタの選定】

記事を更新していくことと同時に大切なのがアクセスが来るネタ選定です。

先ほどアクセスが来るかどうかわからなくても書いていきましょうとお伝えしたので矛盾しているように感じるかもしれませんが
あくまでネタ選定を大切にしつつ悩みすぎて書かないことを防ぐという意味ですね。

 

そして、大切にすべきネタ選定の内容についてですがまず最初の段階で狙うのは無名の人や速報系といったネタです。

サイトパワーが弱い段階でたとえばテレビ番組で言えば司会者を務めているような有名人について書こうとしても既に多くの人が色々なキーワードで記事を書いていることが多いです。

 

そのようにライバルが多く強い所を選んでもなかなか勝てる見込みがないので、検索ボリュームが少なかったりWikipediaもまだ無いような人を狙っていきます。

たとえばお笑いのグランプリだったら出場者の中で初めて名前を聞くような人だったり一部のファンにはよく知られているけれどまだ一般的にはブレイクしていない人といった感じですね。

 

また、カラオケ大会の番組など一般の人が出演して注目を浴びるようなネタもおすすめです。

そうしたネタであればたとえ強いライバルがいてもその時点ではまだ書いている人が少なくスタートラインがある意味一緒と言えるからですね。

 

また速報系については毎日ネットやテレビのニュースなどをチェックしていれば色々なことが常に起きています。

芸能人の結婚や離婚、不倫だったり、衝撃的な事件、異常気象、新発売の商品だったりと目新しいことは尽きませんよね。

 

そのようなニュースをいち早くキャッチし多くの人が気になるであろうことを記事にしていくのが速報系のネタの狙い方です。

こちらは先ほど無名の人などを狙うということで説明しましたが、たとえば芸能人の結婚で言えば片方が有名人でもう片方が無名あるいは一般人の場合だったりすると多くの人の関心は無名な人の方に向けられます。

それまで聞いたことのない人だったりするので
「一体誰なんだろう?」「どんな人なんだろう」と気になるわけですね。

 

速報系については最初記事の書き方やキーワードの狙い方を感覚的につかむまで難しいかもしれませんが実践しながら慣れていくようにしましょう。

速報系の記事の書き方や狙い方については以前の記事でより詳しく解説していますのでそちらもチェックしてみてください。

速報記事の書き方はこちら!
速報記事でアクセスの底上げを狙おう!ネタ探しや書き方の方法を解説

 

トレンドアフィリエイト月収10万円 達成すべき事
情報収集は欠かさずに!


【アクセス解析】

サイトを成長させるためには記事の更新はもちろんですがただ単に書きっぱなしで終わってしまっては意味がありません。

アクセスが来ていないのに何の反省もしないままそれを繰り返していては一向にサイトが強くなることはないですよね。

 

そのため、実際に書いた記事に対してアクセスがどれぐらい来ているのかということを分析して今後書く記事のネタや内容にいかす必要があります。

アクセス解析にはGoogleが無料で提供している解析ツールGoogleアナリティクスが最もおすすめです。

アナリティクスを見ながらどんなキーワードでアクセスが来ているか、どんな媒体を経由してあなたのサイトへ訪れているかなどを把握するようにしていきましょう。

 

ただし、アクセス解析をおこなうタイミングについては注意点がありますので以下の記事でアナリティクスを使うタイミングについて確認しておきましょう。

アナリティクスを使うタイミングを解説!
一日3記事以上書くために注意すべきGoogleアナリティクスの使い方

 

アナリティクスの導入の仕方や使い方についても以下の記事で確認してみてくださいね。

Googleアナリティクスの導入方法はこちら!
Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)の導入方法!超基本の使用法も

 

月収10万円を稼ぐまでにすべき事については以上です。

では次は10万円を稼いだ後の事について見ていきましょう。

トレンドアフィリエイトで10万円稼いだ後にすべき事

さて、月収10万円を稼いだらそこで満足して終わってはいけません。

もちろん達成したのは素晴らしいことですし自信を持っていいわけですが
達成した後にその満足感からサイト運営をさぼったり、離脱しがちというパターンもよく聞くため本当にそれだともったいないですからね。

 

むしろここからが本当のスタートだと思って取り組んでいくことが大切です。

ということで以下のとおり解説していきます。

トレンドアフィリエイト月収10万円達成 スタート
本当のスタートはここから

【記事の更新】

まず記事の更新ですが10万円を達成した後、いきなり更新頻度を極端に落とすことはしないようにしましょう。

それまで書いてきたネタによっては確かに長期的に検索されるものが多ければその後もアクセスはある程度維持することができますが全く更新しないとなるとやはりサイトパワーは下がりがちになります。

 

なので、しばらくはそれまでと同じ頻度で更新していくことをおすすめします。

これは私も10万円を達成した後、かなり更新数や頻度をいきなり落としてしまったために後に収益が下がり気味になったという反省からきています。

更新頻度の減らし方は徐々にという感じですね。

 

【記事ネタの選定】

記事ネタの選定については10万円を達成するまでは比較的無名の人を多く書いたり、速報系のネタを狙うということが重要でした。

しかし、10万円を達成した後はその流れを徐々に変えていく必要があります。

 

10万円を達成する前に既にある程度書いている方もいるかもしれませんが、中期的、長期的に検索されるようなネタをだんだん多くするようにしていきましょう。

これはなぜかというと速報系などは確かに大きくアクセスを集めることができるのですが、旬が過ぎるとそれ以降アクセスが全く来なくなったりする可能性があるからですね。

 

また、速報ネタを常に追いかける必要がありますしそうなるとなかなか精神的に安定しないのと、更新をしばらく止めると収益が大きく下がることも考えられます。

なので、ある程度仮に放置したとしても一定のアクセスが来るようなネタを選ぶことが大切になってくるわけです。

 

たとえば季節に関係するネタだと毎年同じ時期に需要がありますし、毎月何か書いておけば確実にアクセスが集めることができます。

また無名のものや相対的に検索ボリュームが少ないものばかり書いていても安定しにくいので、たとえば芸能人であればある程度有名な人も狙っていくようにしましょう。

 

【記事の外注化】

10万円を達成したら自分で記事を書くだけではなく、他の人に記事を書いてもらいながら自分は他の新しいこともできるように進めていきましょう。

それが外注化と呼ばれるものなわけですが、ライターを募集するためのサイトに募集要項を投稿し応募してきた方の中から選びます。

 

もちろん、募集してもすぐに集まるとは限りませんしなかなか自分の希望する方が見つからないこともあるかもしれませんがそこは根気よく続けていきましょう。

外注化の具体的な流れについては以下の記事で詳しく書いてありますのでそちらをご参照ください。

外注化の方法を確認!
外注化のタイミングや募集方法は?導入すべき理由と育て方

 

外注化については全ての記事を外注の方に任せるのもありですし、ネタや記事内容によっては自分で書くというのもありなのでそのあたりはあなたが運営しやすい形で進めていくとよいでしょう。

ちなみに私の場合、どうしてもその時すぐに書いておいた方がいいと思った速報系や調べなくても既に知識があるネタなんかは自身自分で書くことが多いですね。

 

速報系の場合は特にその方が結果的に早くアクセスが集まったり、そこまで文字数を必要としないといった理由もあるからです。

 

【リライトして記事の質を高める】

また、記事をリライトしながら記事の質を高めていくことも重要です。

それまでさらっとした内容でまとめていた記事があれば
記事の内容についてより詳しいことや他のサイトでは書かれていないような情報を盛り込んだりと
あなたのサイトだからこそ載っていると思われるような形にしていきます。

 

こうすることによって読者からは他のサイトと違って読んでためになるサイトだと思われたり、
そうした内容を盛り込むことによって質を上げると共に文字数も自然と増えGoogleからの評価も高くなっていきます。

 

【記事の削除】

10万円を達成した段階では記事数もかなり増えていることだと思います。

中には少ない記事数で達成する方もいるかもしれませんがそれでもある程度は書いていることでしょう。

 

そして、10万円を達成した後の段階ではそれまで書いた記事の中で、かなり前に書いたのにアクセスが一向に増えない記事や一時期はアクセスが来ても今後はもう集まりそうにない記事などを削除していく必要があります。

そのようなアクセスが集まらない記事を放置しておくとGoogleからの評価は下がりやすいですしそれによってペナルティを受ける可能性も増えやすいからですね。

 

【特化型サイトの運営】

10万円を超えたら総合型サイトの他に特化型サイトと呼ばれる新たなサイトも作成し運営していきましょう。

もう一つ総合型サイトを作るという手ももちろん考えられるのですが、それだと既にあるサイトとネタがかぶりやすいですし総合型サイトはGoogleからの評価が低い傾向にあるのでペナルティの危険性もあります。

 

ペナルティの危険性が高いサイトばかりを運営するのはやはりリスクですよね。

そのためサイトの種類を分けることによってリスクを分散するというわけです。

 

特化サイトは総合型サイトと違って何か一つのジャンルを中心に展開していくタイプのサイトです。

そのため特化型サイトではどんなジャンルを選ぶかということが重要になってきますが、
これについては総合型サイトをおこなう中でどのジャンルが効率よくアクセスを集めているかということを分析したうえで選ぶようにしましょう。

 

もしアクセスの来ないようなジャンルを選ぶと一向にアクセスが集まらないという可能性もあるので、総合型サイトに比べるとそのあたりの選択が重要ですね。

詳しい選定の仕方については以前に特化型サイトの運営方法について書いた記事をアップしていますので以下のリンクからご確認ください。

特化型サイトの構築手順はこちら!
特化型サイトの作り方や決め方のポイントとは?ジャンルやキーワード選定のコツも

 

ということで、今回はトレンドアフィリで10万円稼ぐまでにする事と10万円稼いだ後にすべき事について解説しました。

稼ぐ前と稼いだ後では戦略が変わってきますが、どの段階で何をすべきかということをしっかりと把握しながら進めていきましょう。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トレンドアフィリエイト事件事故ネタ
  2. トレンドアフィリエイト芸能記事
  3. ネタ選び
  4. トレンドアフィリエイト基本攻略まとめ
  5. Googleアナリティクスタイミング
  6. トレンドアフィリエイト映画ネタ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1