Xサーバーで独自ドメインを取得しよう!使用するメリットは?

この記事は2分で読めます

独自ドメイン

ワードプレスでサイト作成をしていくにあたって独自ドメインの設定というのが必要になります。

独自ドメインの設定ができると、ワードプレスであなただけの自分メディアを作ることができるのでぜひ設定していきましょう。

独自ドメインの取得には二つの方法があり、お名前.comなどドメイン登録サービスから取得する方法と今回紹介するようにレンタルサーバーから直接ドメインを取得する方法があります。

今回はレンタルサーバーから取得するメリットや取得方法について説明していきたいと思います。

【今回の動画はこちら!】

独自ドメインとは?

まずドメインとは何かということについて別の動画で解説しているのでそのおさらいですが、ドメインとはウェブサイトの住所に使われる文字列で有名なものでは「~.com」「~.jp」などがありますね。

サーバーそのもののURLではなく、独自ドメインはほとんどのサイトで使用されているのでよく見かけるのではないでしょうか。

独自ドメインの解説記事はこちら!
独自ドメインを取得しよう!各種類のメリットやデメリット・使い分けも

ドメイン取得については自分で好きな文字列を設定し取得できます。

ただし、すでにあなたが希望するのと同じドメインを取った人がいれば、同じドメインは取得できず早い者勝ちというわけです。

その際は他のドメインを考えて設定することになります。

独自ドメインを使う理由とは?

独自ドメインはブランディングに利用でき、ドメインを見るとサイト内容がわかるというのが理由の一つです。

ドメインには主にそのサイトの内容や運営者の名前などが使われていますね。

また、無料ブログのように与えられたドメインでは、サーバー移転時などサーバー移管ができないということも挙げられます。

その点、独自ドメインを取得していればサーバー移管も自由にできるのと、ドメイン自体に徐々にパワーがつき資産となっていくのも大きなメリットですね。

Xサーバーで取得しよう

取得には2種類の方法があり、ドメイン取得サービス(お名前.comなど)から取得する方法とレンタルサーバー(Xサーバー推奨)から取得する方法がありますが、レンタルサーバーからおこなう方が手続きが簡単です。

ドメインの費用についてはドメイン登録サービスからの方が安くはなりますが、レンタルサーバーから取得するとサービス会社とレンタルサーバーの関連づけが不要でドメインを直接取得できます。

そうした手間が省ける面を考えるとやはりレンタルサーバーから取得する方がおすすめですね。

アフィリソニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キーワードプランナー
  2. 画像加工
  3. bitly 短縮
  4. 計画7つの習慣手帳
  5. GoogleChrome
  6. Googleアナリティクス活用法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SYU1のプロフィール

SYU1

大阪生まれ大阪育ちの
ノマドワーカー+ロッカー=ノマドロッカー。

音楽をこよなく愛しパソコン一台で稼ぎながら
自由に暮らしています。

詳しいプロフィールはこちらをクリック!
  

アーカイブ

LINE@始めました





友だち追加



パソコンの場合は、QRコードか、友達検索で以下のIDを入力! @syu1